時代に求められるリーダー像

スピリチュアル的に言えば、前世紀が1の時代であったのに対し、今世紀は2の時代に当たります。つまりリーダー像としては、これまでの「皆を引っ張る強さ」が弱まっているのです。

1は推進力を意味しますが、2はそれとは対照的に「協調」を表します。これからの時代は協調を図って皆を纏められるリーダーが求められるのです。具体的には、部下の才能、魅力を見出し、それをサポートすることのできる懐の大きさが必要とされます。

自分が突出した才能の持ち主であるという自負を捨て、部下の一人一人の才能に期待するリーダーこそ、これからの時代を担うに相応しいというわけです。

部下の才能、魅力を育てることのできるリーダーは、稀有な存在なのかもしれません。決して出しゃばらず、縁の下の力持ちとして活躍できるリーダーは、多くの人にとってまだイメージし辛い人物像だと思われます。

投稿を作成しました 18

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る