いろいろ「きのこ」ミラクルワールド

「きのこ」には、たくさんの種類があります。「美味しいきのこ」「毒のあるきのこ」「高級なきのこ」「虫をたおすきのこ」などなど、「きのこ」には、様々なネーミングがあります。「きのこ」には、猛毒がある種類もあるとされ、その存在に人々は、時として恐れを抱く事もあります。スーパーや八百屋さんに並でいる「きのこ」たちの存在は、私達の暮らしの中で、とても親近感のある存在ではありますが、実は、「きのこ」は野菜ではないのです。このような事実をお話していると、とても驚く人々が多いのですが、「きのこ」は植物ではないのです。では、何なのですか?という質問を、その度に、受けるのですが、「きのこ」は「菌類」です。「菌類」に、ピンとこない人々もいるかもしれませんが、「菌類」の仲間には、「カビ菌」がいます。その他には、お料理にも使われる「麹菌」などもそうです。「きのこ」の正体は「菌」なのです。不思議な生き物ですよね?高級食材として皆さんが憧れる、「松茸」も「菌類」ですし、フランス料理などに多く使われている、世界三大珍味である「トリュフ」も「菌類」です。トリュフは、「黒いダイヤ」「台所のダイヤ」などと呼ばれ、ヨーロッパの地域では、その存在は珍重されています。紀元前16世紀頃には、高級食材というよりは、健康食材として文献などの記述が残されているようです。また、地域を変えますと、中国には、漢方として珍重される「きのこ」があります。その作用としては、抗がん、不老長寿などが注目されているのですが、「冬虫夏草」と呼ばれ、冬は虫の姿で過ごし夏になると草になると考えられていた事から、そのような名で呼ばれるようになったそうです。実際には、冬虫夏草は、「きのこ」ですので草ではありません。そもそも、「きのこ」が植物でないとされたのが、1900年頃からですので、2400年ほど前から、冬虫夏草と呼ばれていた「きのこ」が草と思われていたとしても仕方のない事です。先程、述べました「虫をたおすきのこ」として知られているのが、この冬虫夏草であります。きのこの世界は、本当にミラクルワールドでもあるようです。

投稿を作成しました 4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る